2014年06月06日

失敗する人から成功する人へ


「断酒の失敗」も
このような理由が
あてはまるかもしれません。


◆これではダメだ、とうなずける、成功できない根本的な理由<「IRORIO」より>


失敗する人には、

基本的な行動パターンに
致命的な欠陥がある


そうで。


1. 跳ぶ前に見ない
思いつきで即行動する…


→「今から断酒だ!」というように、
 急激にアルコールを断つよりも、
 「徐々に」量を減らした方が良いと思います

 
 
2. 本当に強く成功したいとは思っていない
意地のようなものが必要だ。


→良い意味での「頑固さ」もいりますね。
 断酒が成功しない人は、
 「本当は断酒したくないんじゃないの?
 と自問自答してみては?


3. あきらめるのが早い
1度失敗すると懲りて、2度と同じことに挑戦しない人…


→1度失敗しても「あきらめなければ」必ず成功します。
 その1度の「成功体験」が「良循環」への入り口なんです。

 
4. 言いわけが上手い
失敗の本当の原因を見過ごしてしまう…


現実から目をそらしてはいけません
 なぜ、失敗したのか?
 現実を直視してその原因を、
 1つ1つ潰していくことが大事かと。
 

「失敗」が続くと
何をやっても上手くいかない もうやだ〜(悲しい顔)
「自信」を失ってしまいます


まずは、
例えば「1日断酒」のような
小さな目標から始めて、
「成功体験」を
積み重ねていくことが大事かと

思う今日この頃です。


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 07:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月05日

あなたもそうかもしれない


「毎日飲んでいる人だけ」が、
そうであることではないようで。


◆アルコール依存症じゃなくても離脱症状を引き起こす可能性あり<「IRORIO」より>


お酒を絶って
6時間〜数日後に離脱症状
を起こすことがある…


だそうで。


そんな離脱症状は、
最後の飲酒から、
以下のような期間を経て発症

するようです。


・過覚醒(不眠、イライラ)
 6〜36時間

・幻覚や幻聴
 12〜48時間

・発作
 6〜48時間

・精神錯乱
 3〜5日


1〜2日おきに飲んでいる人でさえ、
可能性はあるかと。


5日間、断酒して
何も発症しなければ、
問題なさそうですね。


精神錯乱にいたっては、

2〜10%程度の死の危険」が

あるそうですから。

コワー(´゚д゚`)


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月04日

それならしらふの飲み会も楽


米国の研究ですが。


◆酔っぱらいは伝染する?1匹が酔って2倍速で泳ぐと周囲も倍速に<「IRORIO」より>


1匹のゼブラフィッシュに
エタノールを与えて酔わせた後、
”しらふ”のゼブラフィッシュの
集団の中に投入…




酔っていないはずの
他の個体まで高速で泳ぎ出し…



酔いが伝染?

んなこたない! (タ)
かと。


魚に与えたアルコールが、
水に溶けだして、
他の魚も酔ったのでは?



人間でも
そのような状態になるなら、
断酒中のしらふの飲み会」も
なんですけどね


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。