2014年06月01日

コクがあるのにキレがある


コクとキレは異なる特性を持つことから、
ビール系飲料では両立が難しいとされている


だそうです。


◆説明できる?ビールの「コク」と「キレ」<「YAHOO!ニュースBUSINESS」より>


コクとは「味の総和」のこと。
食品中に基本五味
(甘味、塩味、酸味、苦味、旨味)が
バランスよく含まれている…


キレは「後味がどれだけ
早く消えているか
で測る味」の
ことを指す…



ほう…


★コクのあるビール系飲料
苦味が強く、その苦味が緩やかに減っていき
飲み終わった後も余韻が残る



★キレのあるビール系飲料
酸味が強く苦味が急速に減り
余韻が残りづらく鋭い飲み味になる



苦味の減り方の違いから

コクとキレの両立は難しいと。


なるほど…
そうだったのか



しかし、中には
アサヒ スーパードライ』や
キリン 澄みきり』のように、
コクとキレの両方を併せ持つと評判の
ビール系飲料が存在する
exclamation×2


結局CMかい exclamation×2



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/398413042

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。