2014年05月30日

具体的にはどうなるか


とうとう例の新法が
施行されます。


◆自殺、暴力、うつ、障害…根っこからの断酒、「個人」→「社会」の取り組みへ アルコール基本法6月施行<「msn産経ニュース」より>


国や地方自治体の責務を明記した

アルコール健康障害対策基本法」が

6月、施行される。


そうです。


私も、
何度も記事に書いていますが、

アルコール依存症患者へのイメージは
『意志が弱い、悪い』というイメージが
一般的だろうが、
駄目だと分かっていても
飲まずにいられなくなるのは病気だから



病気ですから!

きちんと、治療を受けましょう!


この新法、
アルコール依存に感心のない人は、
全然知らない
と思います。


こうした病気に
苦しんでいる人たちが、
沢山いるということも含めて、
新法のPRをしてほしいと思います。


この新法、
「不適切飲酒の防止」への
対策策定と実施を「国」に、
地域状況における施策実施を「地方自治体」に、
義務付けたものらしく。


施行2年以内に具体的な目標と
達成時期
を定めた「基本計画」が
策定される。


そうです。


具体的にどうするかは
これから決めるよと。



ただ、
国が表示や広告、販売で
不適切飲酒への誘引を防止するよう…

とあるのが気になります。


タバコのように、
単純に「酒は悪」というイメージを
すりこませるような方向には
行ってほしくないなと。


酒は一種の
「コミュニケーションツール」
でもあると思うんです。


適度に酒を楽しんでいる人の、
肩身が狭くなるような社会には
ならないよう…


ただただ、祈ってます



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 06:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ウコンとは違うのだよウコンとは


全く新しい発想から生まれたサプリメント
だそうです。


◆急性アルコール中毒予防に有用な総合サプリ 「SPALIV/スパリブ」(特許取得)   2014年6月6日の日本抗加齢医学会総会にて研究データ発表<「msn産経ニュース」より>


”スパリブ”は
アルコール代謝酵素をサポートする成分と、
お酒の酔いの諸症状(二日酔い等)の
原因物質のアセトアルデヒドを中和する
抗酸化成分の両方を含んだ…


全く新しい発想から生まれたサプリメント


今までの悪酔い予防策、
「ウコンドリンク」や
「トマトジュース」や
「オレンジジュース」や
「緑茶」や
「胃腸薬ドリンク」
なんとかとは違うようです。


詳しい特徴や使用方法は、
以下のサイトに載っていました。

◆スパリブって?<「SUPALIV」より>

推奨:飲酒前と飲酒後の2回」に飲む。

飲み過ぎたと思ったら、再度」飲む。


なんかわからんけど、
効果ありそうな気がする


TVCMをバリバリ打てば、
大ヒット商品 になるのでは?


しかし、
こういったモノに頼っても

アルコールのもたらす健康被害を
すべて完全に予防することは出来ません。
スパリブを使用しても、
アルコールを飲みすぎないように十分ご注意下さい


とのことです。



にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 08:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

こちらの一番乗りは…


福岡でした。


◆無免許で飲酒運転事故=「発覚免脱」初適用、男を逮捕−福岡県警<「時事ドットコム」より>


自動車運転死傷行為処罰法違反(発覚免脱など)
初適用!

最高刑・懲役12年


おめでとうございます


しかも、「無免許」なので
新しい「過失運転致死傷罪」により
求刑は重くなると思われ。



( ゚Д゚)


もう、
二度と車に乗らないでください


にほんブログ村 酒ブログ 禁酒・断酒へにほんブログ村 禁酒・断酒へ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ アルコール依存症へにほんブログ村 アルコール依存症へ
posted by T8 at 08:33| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。