2012年10月31日

断酒31日目

ある「依存症」に関する本を読んで、
なぜ、自分に今「楽しみ」がないのか
わかった。

アルコール依存症などになる原因として、
脳内物質ドパミンが関係しているようなのだが、
自分が「喜び」(快感)を感じているときには
これが出ているようだ。

これは趣味に没頭したり、仕事であったりでも、
自分が「喜び」を感じる時に排出される。

酒を飲むとこのドパミンが強制的に排出されて
「喜び」を感じる。

これはアルコールに限らず、
覚せい剤やギャンブルもそうで、
なんと甘いものも
もちろん程度の差はあるが、
そうらしい。

この「喜び」を感じるため、
アルコール依存症者であれば、
酒を飲み続けてしまう状態になっていくのだそうだ。

しかも、このドパミンは強制的に排出し続けると
「喜び」を感じる「受容体」が弱まっていくそうだ。

そうすると、もっとドパミンを排出しようとして、
酒で言うと、酒の飲む量が増える。

酒を飲むことが、何よりも最優先になってしまい
ますます「受容体」が弱まり、
他の趣味なんかでは「喜び」を感じることができなくなってしまう。

「喜び」を感じることが
酒を飲むことでしかなくなる。

そのため、酒を飲まない状態は考えられない。
全て失う「恐怖」を感じる。
そして、また飲む。
安心するために。

断酒の初めに感じる、
どうしようもない「絶望感」も、
今、自分に趣味と呼べる「楽しみ」がないのも、
そういうことだと思った。

もう酒以外で「楽しみ」は見つけられないのか、と絶望したが、
断酒を続けることで、
弱ったドパミン「受容体」は回復するそうだ。

これからも断酒を続けて、
小さな「喜び」を見つけようと思う。

それはたぶん、身近にどこにでもあるものなんじゃないか。
posted by T8 at 09:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月30日

断酒30日目

最近、体重増加してきたので
筋トレでもやろうかな。

昔から休み休み
やっていましたが、
今後は気合入れて、
目標マイナス10キロ。

うまくいけば
半年後くらいには達成できると思うけど。
posted by T8 at 08:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

断酒29日目:「祝4週間」

断酒して4週間経ちました。
離脱症状と思われるものは一切ありません。

断酒初期のあのどうしようもない「絶望感」を考えると
今の体調の大事さに気づかされます。

ただ、今まで飲みに費やした時間を
何に使うか、何を「楽しみ」にしていくか
まだ定かでないのが不安ではあります。

それが定まらないと、
またスリップしてしまいそうな気がする。

焦っても見つからないだろうけど。
posted by T8 at 09:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。